大学紹介

図書館

宇都宮共和大学図書館

本学図書館は、専門図書・電子情報の蓄積による学術情報基盤としての役割と教養書及び専門分野基本文献の収集による高等教育活動施設としての役割を果たすことを目指しており、本学の教育研究にとって不可欠な機関となっています。
特に、本学が推進している学生の自学自習を支援するため、教養・専門分野にわたる希望図書の配架、図書館職員等によるレファレンスサービスを行っています。また、シティライフキャンパスでは、グループ学習・研究を可能とするラーニング・コモンズの設置等に配慮した図書館運営を実施しています。
本学図書館に集積されている「知の根源」を活用し、次代を切り拓く「知の創造」にチャレンジしていただけることに期待しています。

開館時間

[シティキャンパス]
月~金 9:30~18:00
土 9:30~16:45
[長坂キャンパス ]
月~金 8:45~17:30(貸出9:00~17:00)
土 8:45~16:30(貸出9:00~16:00)

※必要により開館・閉館時間を変更することがあります。

※外部者の図書館利用については、本学の都合で利用ができない場合があります。

休館日

日曜日及び国民の祝日、本学園の創立記念日、夏期休業中の一定期間、その他必要があるときには臨時に休館します。その場合は掲示等でお知らせします。

利用者

本学学生および教職員
一般の方は「学外の方のご利用」を参照してください。

入退館時の注意

  • ・荷物等の持ち込みはできますが、各自の責任のもとに管理してください。
  • ・館内での飲食・喫煙は絶対にしないでください。
  • ・他の利用者の迷惑にならないよう、私語や携帯電話の使用等は控え、静かに利用してください。
  • ・館内の資料・備品は大切に取扱い、破損・汚損のないように注意してください。
  • ・貸出手続きがされていない図書を持ち出すと出口のゲートがロックされ、アラームが鳴りますので、必ず所定の手続きをとってください。
  • ・館内では係員の指示に従ってください。

館内閲覧

  • ・本学の図書館内の資料類は全て開架となっていますので、自由に閲覧してください。
  • ・DVD、CD、CD-ROM等の視聴覚資料の利用については、所定の手続きをとってください。
  • ・当館所蔵の全資料については館内設置の利用者端末機(OPAC)にて検索することができます。

貸出・返却

[シティキャンパス]

貸出・返却
・図書資料の貸出返却については、自動貸出返却機(ABC)がありますので、ここで各自手続きをしてください。貸出の場合には、学生証(IDカード)が必要です。
貸出点数と期間
・1人5点まで2週間以内
長期休業中の貸出については、別途掲示等でお知らせします。
(ただし、4年次生で卒業論文作成上必要な場合には、所定の用紙に指導教員のサインをもらい、5冊まで1ヶ月以内とします。)

[長坂キャンパス]

貸出・返却
・カウンターで手続きをしてください。貸出の際には、学生証の提示が必要です。
貸出点数と期間
・図書・楽譜 各5点まで1週間以内
視聴覚資料(CD・DVD・紙芝居) 計3点まで 3泊4日(合計最大13点)

レファレンスサービス

図書館の利用法や資料の探し方等、利用に関する質問、相談に応じます。

文献複写

個人の学習研究目的の場合に限り、著作権の範囲内で館内の図書・資料をコピー(有料)することができます。

学外の方のご利用

[シティキャンパス]

・利用時間

月曜日から金曜日の9時30分から16時00分

※本学の都合で利用ができない場合があります。

・入館・退出時の注意

入室する際は、1階事務局において利用許可証を受け取ってください。
退出および外出する際は、1階事務局に利用許可証を返却してください。
荷物の持ち込みはできますが、特に貴重品は各自で管理してください。
盗難および紛失等の責任は一切負えませんのでご留意ください。

・閲覧・視聴・貸し出し

図書、雑誌、および紀要類等は、室内閲覧としており、貸出はしておりません。
ビデオテープ、CD等の視聴覚資料は、室内での視聴をお願いいたします。
複写をご希望の際は、有料ですが著作権法の範囲内でのご利用が可能ですので係員にお申し出ください。

[長坂キャンパス ]

  • ・開館時間に、身分証明書をご持参のうえ、直接カウンターにお越しください。
  • ・荷物の持込はできますが、各自で管理してください。盗難及び紛失等の責任は一切負えませんので、特に貴重品の管理にはご注意ください。