共和大学からのお知らせ

お知らせ

3月17日に学位授与式を挙行

3月17日に学位授与式を挙行

平成29年3月17日に宇都宮共和大学・宇都宮短期大学の学位授与式が挙行されました。春の麗らかな日差しを受けて、晴れやかな笑顔があちらこちらに花を咲かせたようでした。卒業生たちは、建学の精神「全人教育」のもと学びを修めて、それぞれの専門性を身に付け、自信と誇りに満ちた表情で学位記を受け取っていました。
子ども生活学部は第3期生として、地域創生の担い手となる卒業生を社会に送り出すことが出来ました。また、学部の最後のクラスアワー(HR)では、一人ひとりに学位記と幼稚園教諭一種免許状や指定保育士養成施設卒業証明書、児童厚生1級指導員、レクリエーションインストラクター、キャンプインストラクター、幼稚園・保育所・児童福祉施設経営者修了証など、それぞれの学修にそって資格証等を受領し、互いに学びあった仲間の成果を称えあっていました。また、学部長賞として「卒業研究優秀論文賞」や「社会活動貢献賞」、「サークル活動貢献賞」など4年間を通して様々に活躍・貢献した学生の表彰も行われました。
最後に、今年度で専任教員を退任される牧野カツコ教授と中畝治子教授から、卒業生へのはなむけの言葉として「平和を愛し尊ぶことができる保育者・社会人となる」ことや「子ども一人ひとりの個性や発想を大切にできる」ことなど、それぞれのお立場で熱いエールを送っていただきました。
新たな夢に向かい、社会に巣立った卒業生に幸多かれと教職員一同祈っております。