共和大学からのお知らせ

お知らせ

子育て支援研究センター 第3回公開講座を開催しました

平成28年度は「子どもが健やかに育つ環境を考える」をテーマに計3回の公開講座を
実施しました。最終回の講座は2月18日(土)に開催されました。

第一部は、子ども生活学部山口晶子准教授による研修会「体、頭、心を育てるリトミック」でした。多くの参加者が、笑顔いっぱいで楽しく実技指導を受ける事ができました。
 受講者からは、「乳児期から音に触れることの大切さを知ることができた」、「リズムを保育に取り入れながら子ども達との関わり方を今後も考えていきたい」等の感想がありました。

第二部は、元厚生労働事務次官の村木厚子先生による講演会「日本の子ども・子育て政策に思う」でした。お人柄が偲ばれる優しい語り口で、人口減少や少子高齢社会の問題や、子育てをめぐる政策について解り易くお話し下さいました。
また、仕事と家庭を、どのように両立されて来たかのユーモアを交えた村木先生ご自身の経験談は、社会の第一線で女性が活躍する場を切り開いて来られた先生ならではの興味深いお話しでした。より良い子育て環境を得るために、そして子どもも大人も幸せに暮らすために、私たちが目指すべき方向性を示してくだる内容豊かな講演会でした。
 
受講者からは「現在の状況は未来の日本につながっていくのだと再認識した」「難しいと感じていた政策の話も分かりやすく、より身近に感じた」、「お話をうかがい、前向きな気持ちになることができた」等多くの感想をいただきました。