共和大学からのお知らせ

お知らせ

「第16回学生&企業研究発表会」で、本学学生が金賞2件などを受賞しました!

金賞受賞者の集合写真。下段左から3番目がシティライフ学部の伊佐岡蓮斗さん、その右隣が子ども生活学部の福田有里さん。

 2019年11月30日(土)、「第16回学生&企業研究発表会」(大学コンソーシアムとちぎ主催)が開催されました(県内11大学(高専含む)から70件の口頭発表、4大学から19件のポスター発表)。栃木県内の学生や大学関係者、産業界から約600名が参加し、社会貢献や地域貢献などをテーマに、学生が主体となって日頃の研究や活動の成果が発表されました。

 最優秀選考会の結果、「地域社会貢献分野」と「地域人材育成分野」において、本学学生が2つの金賞(分野別総合優勝)と3つの協賛企業冠賞を受賞しました。

【地域社会貢献分野】

 本学からは地域社会貢献分野に5件の研究発表があり、シティライフ学部 西山ゼミ3年(代表:伊佐岡 蓮斗さん)の「大谷景観復活プロジェクト ~宇都宮市大谷地区における空き地の景観維持と観光拠点開発の実践活動を通して~」が金賞を、同内藤マーケティング論ゼミ3年(代表:田代 香蓮さん)の「那須烏山市スイーツ詰め合わせによる商品開発(共同研究:県立烏山高校1年烏山学研究チーム)」が未来賞を、同宇都宮市創造都市研究センター創造都市研究ゼミ2年(代表:遠藤 陸さん)の「JR宇都宮駅西口再開発構想 ~栃木県を象徴する駅前景観の創造を目指して~」が大高商事賞を受賞しました。また、同山島ゼミ3年(代表:波戸場 現月さん)の「空き家活用による地域活性化」が奨励賞を、同高丸ゼミ3年(代表:河野 弘暉さん)の「オープンデータを用いたSDGsローカル指標可視化サイト「local-SDGs.com」の構築」が奨励賞を受賞しました。

【地域人材育成分野】

 本学からは地域人材育成分野に2件の研究発表があり、子ども生活学部親子遊びの会2年(代表:福田 有里さん)の「大学における子育て支援 ─親子で楽しめる遊びプログラム開発の試み─」が金賞を、同4年(代表:川畑 未来さん)の「外国籍の親を持つ子どもへの支援についての検討」が栃木信用金庫理事長賞を受賞しました。子ども生活学部からは、初めての参加で金賞などの受賞となりました。

【ポスター発表】

 本学からはポスター発表に1件の研究発表があり、シティライフ学部小浜ゼミ2年(代表:杉山 梨緒さん)の「性格診断を用いた新しい観光ガイド作成の取り組み」が奨励賞を受賞しました。