共和大学からのお知らせ

お知らせ

合宿交流研修

 4月21日(木)と22日(金)の両日、鬼怒川温泉ホテル三日月にて、宇都宮共和大学・宇都宮短期大学合同の合宿交流研修が開催されました。
 大学と短大の学生が一堂に会する春学期最初のイベントは、全体会からスタート。短大音楽科有志の合唱、人間福祉学科有志による親睦を深めるためのゲームなどが行われ、その後、2学部2学科に分かれての分科会へと続きました。
 シティライフ学部の分科会では、恒例のまち歩き研修が実施され、「鬼怒川のまちをもっとにぎやかにするには」というテーマのもと、8つのグループに分かれて鬼怒川のまちを調査・散策し、それぞれのアイデアをまとめて、翌日の発表に臨みました。
 昨年は新入生として参加していた2年生も、1年生を引っ張って、積極的に発表に取り組んでいることがとても印象的でした。
 二日目は、世界遺産に登録された日光東照宮の見学を経て、全員無事にそれぞれのキャンパスに帰着して、解散となりました。