共和大学からのお知らせ

お知らせ

「大学生によるまちづくり提案」で,本学学生が4年連続で第1位に選ばれました!

宇都宮市長から第1位の表彰を受ける宇都宮共和大学シティライフ学部 西山ゼミ

 2018年12月20日(木),宇都宮市役所で「大学生によるまちづくり提案2018」(主催:うつのみや市政研究センター)が開催され,「私たちらしい これからの『みや暮らし』」 をテーマに,市内の大学生たちによる若者の視点で11団体からまちづくり提案が行われました。

 本学からは4件の発表があり,シティライフ学部西山ゼミ(代表者:和田 瑛人さん)の 「『大谷景観復活プロジェクト』〜大谷地区における持続的な景観維持システムの検討〜」 が第1位に選ばれました。本学としては,4年連続で第1位の受賞となりました。

■第1位  西山ゼミ(代表者:和田 瑛人さん)
提案名「『大谷景観復活プロジェクト』〜大谷地区における持続的な景観維持システムの検討〜」

なお、学生による草刈りの様子は「とちぎテレビ」のホームページにて動画配信されています。
https://www.tochigi-tv.jp/news2/stream2.php?id=5821695313001

■奨励賞  山島ゼミ2年(代表者:飯村 浩明さん)
提案名「自転車による 私たちらしい みや暮らし―20年後の快適都市宇都宮を目指して―」

■奨励賞  内藤マーケティング論ゼミ(代表者:大野 ありあさん)
提案名「30年後のわたしたちの「みや暮らし」−宇都宮市高機能田園都市構想−」

■奨励賞  高丸ゼミ(代表者:新田 勇斗さん)
提案名「生活者に必要なときに必要な情報を届けて便利な「みや暮らし」を実現しよう」